How To Use

DTM

UnitedPlugins Electrumの使い方&レビュー

Electrumは単一のウィンドウ内にアンプ、ペダルボードを収めたオールインワンのギターソリューションプラグインです。リズムギターからソロ、クリーンな音から激しい歪みまであらゆる...
2022.08.29
DTM

MAutoAlignを使って自動で位相問題を解決する

複数のマイクを使ってレコーディングされた素材などは、フェイズキャンセルと呼ばれる位相がズレて打ち消し合い、音のパンチが失われる問題が発生することがあります。MAutoAlignを...
2022.09.16
Cubase

Cubaseのファイル管理

プロジェクトのファイルには注意が必要です。DAWの挙動を理解しておかないと、大事なファイルが消えていたり、後でプロジェクトを開いたときにファイルが見つからず再生できないようなこと...
2022.08.14
DAW

FaderPort(2018)をPro Toolsで使う方法

フィジカルコントローラーのなかにムービングフェーダーというモーター付きのフェーダーがあります。DAWのフェーダー位置に合わせて自動で動くフェーダーです。 自宅で作曲からミッ...
2022.09.22
Cubase

FaderPort(2018)をCubaseで使う方法

フィジカルコントローラーのなかにムービングフェーダーというモーター付きのフェーダーがあります。DAWのフェーダー位置に合わせて自動で動くフェーダーです。 自宅で作曲からミッ...
2022.08.14
DTM

ディザリングの確認にはBitterが便利 【DTM】

DTMでの書き出し時にビットデプスを落とす際にはディザリングが必要です。今回紹介するプラグインを使用すれば、視覚的にビットデプスを確認することができます。
2022.08.24
Cubase

Cubaseでのプロジェクトの作成 解説

DAWの基本であるプロジェクトの作成。今回は、Cubaseのプロジェクトの作成方法と注意点を解説します。
2022.08.14
Cubase

Cubaseのアップデート・アップグレード方法

SteinbergのDAWソフトウェア、Cubaseのアップデート(バージョンアップ)・アップグレードの方法を解説します。Cubaseのアップデートは少し手間がかかりますので、焦らずゆっくりやりましょう。
2022.08.24
DTM

無料で使えるOzone Imager v2はベクトルスコープアナライザーとして優秀

iZotopeから無料でステレオフィールドプラグインのOzone Imager V2が出ています。 Ozone Imager V2はステレオイメージャーとしてサウンドを広げたり狭めたりできますが、ベクトルスコープアナライザーとしても優秀です。
2022.08.24
DTM

コンプレッサープラグインはSonnox Oxford Dynamicsでほぼ補える

DTMでミックス時に必ずと言っていいほど使用するコンプレッサープラグイン。そんな中で最初の候補におすすめなのがsonnox oxford dynamicsです。これひとつでダイナミック系のプラグインがほぼ補えます。
2022.08.24
タイトルとURLをコピーしました