DAW

FaderPort(2018)をCubaseで使う方法

フィジカルコントローラーのなかにムービングフェーダーというモーター付きのフェーダーがあります。DAWのフェーダー位置に合わせて自動で動くフェーダーです。 自宅で作曲からミッ...
2022.02.11
DTM

オススメのバスコンプレッサー(Mix Bus・2-Bus)

バスコンプレッサーは、コンソールやDAWでステレオミックスを処理するコンプレッサーです。ミックスにまとまりを出したり、コンプレッサーによるカラーやパンチを追加することができます。...
DTM

オススメのコンプレッサープラグイン

コンプレッサーは、決められたレベルを超えた音を決められた割合(レシオ)で圧縮(コンプレッション)するエフェクトです。EQと同様に重要なエフェクトになります。今回はそんなコンプレッ...
2022.03.01
DTM

DTMのプロジェクト用におすすめの外付けSSD

最近はモバイル環境でもDTMやレコーディングをするようになり、デスクトップとノートでのファイル移動が面倒くさいのでプロジェクトファイルやサンプル音源はすべて外付けSSDで管理するようになりました。
DTM

オススメのVCAコンプレッサープラグイン

VCAコンプレッサーは、VCA回路を使用してゲインリダクションを得るタイプのコンプレッサーで、速いレスポンスと正確なコントロールが得意なコンプレッサーです。今回はそんなVCAコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
DTM

オススメのFETコンプレッサープラグイン

FETコンプレッサー(FET Compressor)は、トランジスタを使用してゲインリダクションを得るタイプのコンプレッサーで高速なアタックタイムとリリースタイムが特徴です。今回...
2022.01.11
DTM

オススメのオプトコンプレッサープラグイン(Opto Comp)

オプトコンプレッサー(Opto Compressor)は、光学式のコンプレッサーで光量によってゲインリダクション量をコントロールし、クリアで滑らかなコンプレッションが特徴です。今回はそんなオプトコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.03.05
DTM

オススメのビットクラッシャープラグイン(Bitcrusher)

ビットクラッシャーはデジタルの高品質なサウンドを、わざと音質を悪くさせるエフェクトです。音質を粗くし、潰すことで音を目立たせることができます。今回はそんなビットクラッシャーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
DTM

オススメのイコライザープラグイン(EQ) まとめ

エフェクトプラグインのなかにイコライザー(EQ)があります。EQはミックスにおいてかなり重要なエフェクトですが、EQのなかにも色々な種類があります。この記事では種類別にオススメのイコライザープラグインの記事をまとめています。
2021.12.26
DTM

オススメのエキサイター・エンハンサープラグイン(Exciter・Enhancer)

エキサイターはエンハンサーとも呼ばれ、原音に倍音を加えることによってサウンドを変化させるエフェクトです。今回はそんなエキサイター・エンハンサー(Exciter・Enhancer)のオススメのVSTプラグインを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました