MeldaProduction

DTM

MAutoAlignを使って自動で位相問題を解決する

複数のマイクを使ってレコーディングされた素材などは、フェイズキャンセルと呼ばれる位相がズレて打ち消し合い、音のパンチが失われる問題が発生することがあります。MAutoAlignを...
2022.06.27
DTM

オススメのGainツール・プラグイン

オーディオ素材の読み込み時に極端に音量が大きかったり、小さかったりすることがあります。そんな時はフェーダーで操作する前にゲインを調節したほうが良かったりします。 ゲインを調...
2022.04.05
DTM

オススメのベクトルスコープ(Vectorscope)プラグイン

ベクトルスコープ(Vectorscope)は、信号のステレオ幅を視覚的に確認することができるアナライザープラグインです。また、位相の問題を特定するのにも役立ちます。今回はそんなベクトルスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.08
タイトルとURLをコピーしました