Phase

DTM

MAutoAlignを使って自動で位相問題を解決する

複数のマイクを使ってレコーディングされた素材などは、フェイズキャンセルと呼ばれる位相がズレて打ち消し合い、音のパンチが失われる問題が発生することがあります。MAutoAlignを...
2022.06.27
タイトルとURLをコピーしました