DTM

オススメのピッチシフタープラグイン

ピッチシフタープラグインはボーカル、シンセ、ギターなどのエフェクトとしてサウンドデザインに使用したり、キックやスネアのチューニングに使用したりします。また、ボーカルのハモリを作成する為にも使用されたりします。ここでは、エフェクトとして使用できるピッチシフターを紹介します。
2022.08.24
DTM

SoundSourceを使って音場補正ソフトを便利に使おう

DTMで大事なモニター環境を整えるために、スピーカーキャリブレーションソフトを使用し、音場補正することがあると思います。MacアプリのSoundSourceを使えば、PCのマスター出力にAudio Unitsプラグインを使用できるようになります。
2022.10.15
DTM

オススメのフィルタープラグイン(Filter)

DTMでよく使うオーディオエフェクトにEQがあります。EQの中には、ハイパスフィルター(HP)やローパスフィルター(LP)と呼ばれるフィルターが含まれていますが、そんなフィルターに特化したオーディオプラグインも存在します。
2022.10.24
DTM

オススメのダイナミックEQ

特定の状況やノートで発生するレゾナンスなどをイコライザーで処理する場合、そのタイミングでEQが効くようにオートメーションを書かなければなりません。ダイナミックEQはターゲットを絞って問題が発生した瞬間だけにEQを適用することができます。
2022.10.24
DTM

iLok Zero Downtimeの加入・解約方法

iLokが壊れたときの保険にZero Downtimeに加入しておきましょう。Zero Dowintimeの詳しい説明は「iLokが壊れたときにやること」の記事で紹介しています。...
2021.08.03
DTM

無料で使えるOzone Imager v2はベクトルスコープアナライザーとして優秀

iZotopeから無料でステレオフィールドプラグインのOzone Imager V2が出ています。 Ozone Imager V2はステレオイメージャーとしてサウンドを広げたり狭めたりできますが、ベクトルスコープアナライザーとしても優秀です。
2022.08.24
DTM

iLokが壊れたときにやること

突然iLokが認識しなくなりました。iLokには寿命があり故障するまでの期間もバラバラです。そこでiLokが壊れたかもしれない、盗難・紛失にあった場合の手順を説明していきます。 ...
2021.08.03
DTM

コンプレッサープラグインはSonnox Oxford Dynamicsでほぼ補える

DTMでミックス時に必ずと言っていいほど使用するコンプレッサープラグイン。そんな中で最初の候補におすすめなのがsonnox oxford dynamicsです。これひとつでダイナミック系のプラグインがほぼ補えます。
2022.08.24
DTM

ラウドネスメーターはMAAT DRMeter MkⅡがオススメ

ミックスまたはマスタリングで必要になってくるラウドネスメーター。MAAT DRMeter MkⅡは必要な情報がひと目でわかるEBUR128準拠のオススメのラウドネスメータープラグインです。
2022.10.24
   
タイトルとURLをコピーしました