オススメのエキサイター・エンハンサープラグイン(Exciter・Enhancer)

DTM

エキサイターエンハンサーとも呼ばれ、原音に倍音を加えることによってサウンドを変化させるエフェクトです。今回はそんなエキサイターエンハンサー(ExciterEnhancer)のオススメのVSTプラグインを紹介します。

エキサイターとは

エキサイターエンハンサーとも呼ばれるエフェクトで、原音に倍音を加えて他のサウンドに埋もれないようなサウンドを作ります。原音の特定の周波数帯域をブーストすることによって歪ませ、新たな倍音を得るか、原音に位相をズラした音を加えて、新たな倍音を得ます。

サブ・ベース / サブ・ハーモニック・エンハンサー

エキサイターの一種に「サブ・ベース」や「サブ・ハーモニック・シンセサイザー」と呼ばれる原音より低い倍音を加えるエフェクトがあります。サブ・ベースは非常に低い倍音を加え重低音を作り出しローエンドを強化できます。

オススメのエキサイター・エンハンサープラグイン

Waves – Aphex Vintage Aural Exciter

Waves - Aphex Vintage Aural Exciter

Waves – Aphex Vintage Aural Exciter

Waves Aphex Vintage Aural Exciterは、70年代のヒット作品に使われていたハードウェアユニットであるAphex Aural Exciterのエミュレーションプラグインです。素材を問わず、その存在感を高め、明るさ、鮮やかさを引き出します。

  • 真空管駆動のエキサイターハードウェア
  • バイパス、インサート、センド/リターンなど、4つのプロセッシングモード
  • アナログノイズのコントロール

UAD – Precision Enhancer Khz

UAD - Precision Enhancer Khz

UAD – Precision Enhancer Khz

Precision Enhancer Khzは、高周波数を強化するために設計された専用ツールです。主に鈍いトラックや録音が不十分なトラックに命を吹き込むように設計された、シンプルなコントロールのエンハンサーです。他のエンハンサーとは異なり、イコライゼーションと動的拡張による特殊な手法で動作します。

  • 中高域のエンハンサー
  • 5つの異なるエンハンサーモード
  • カットオフ周波数を1KHz〜10KHzまで調整可能
  • Speedでエンハンスプロセスのアタックとリリースの特性を選択可能
  • エフェクト量を0〜100 %まで調整可能

UAD – Little Labs Voice Of God Bass Resonance

UAD - Little Labs Voice Of God Bass Resonance

UAD – Little Labs Voice Of God Bass Resonance

Little Labs Voice Of God Bass Resonanceは、API500シリーズのモジュール Little Labs VOGのエミュレーションプラグインです。VOGはアナログ・ベース・レゾナンス・ツールです。ドラムからベース、ボーカルまで低域を持ち上げる効果があります。

  • API500シリーズのアナログベースレゾナンスツール
  • 2つのCenterスイッチでセンター周波数を40Hz、42Hz、100Hz、200Hzに選択可能
  • Frequencyでターゲット周波数を微調整可能
  • Amplitudeでエフェクト量をコントロール

UAD – Precision Enhancer Hz

UAD - Precision Enhancer Hz

UAD – Precision Enhancer Hz

Precision Enhancer Hzは、ミックスの低音を素早く強化する為のシンプルな専用ツールです。ベースの基となる部分に意図的に倍音を加えます。こうすることで、小さなスピーカーでもローエンドが強調され、バワーが増幅されたように感じ、低周波がしっかり鳴っていると感じさせる効果を与えます。

  • 低域のエンハンサー
  • 5つの異なるエンハンサーモード
  • エフェクト信号に適用されるハイパスのスロープを選択可能
  • カットオフ周波数を16Hz〜320KHzまで調整可能
  • エフェクト量を0〜100 %まで調整可能

Waves – Renaissance Bass

Waves - Renaissance Bass Light View

Waves – Renaissance Bass Light View

Waves - Renaissance Bass Dark View

Waves – Renaissance Bass Dark View

Waves - Renaissance Bass Legacy View

Waves – Renaissance Bass Legacy View

Waves Renaissance Bassは、低域の信号に倍音を足すことでローエンドに厚みを持たせる Waves MaxxBassのアルゴリズムを強化し、シンプルな操作を可能にしたベース・エンハンスプラグインです。音響心理学のテクニックを利用し、スモールスピーカーやイヤフォンでローエンドを聞こえるようにします。Renaissance Bassのほうがよりモダンで磨き上げられたサウンドです。

  • 低域のエンハンサー
  • 進化したMaxxBassアルゴリズム
  • 32Hz〜256Hzの間で倍音を生成し始める周波数をコントロール
  • 生成される高周波レベルのコントロール
  • オリジナルのベース音のオン・オフをコントロール

まとめ

エキサイター(エンハンサー)を使えば、イコライザーやレベルを上げることによる効果とは違ったサウンドの強化で、音を埋もれないようにすることができます。ただ位相のズレを利用しているものもあるので、エキサイターをかけ過ぎると痩せた音になることもあります。

DTMDays
タイトルとURLをコピーしました