スポンサーリンク

オススメのイコライザープラグイン(EQ) まとめ

DTM

エフェクトプラグインのなかにイコライザー(EQ)があります。EQはミックスにおいてかなり重要なエフェクトですが、EQのなかにも色々な種類があります。この記事では種類別にオススメイコライザープラグインの記事をまとめています。

Filter

Filterは、特定の周波数より上や下の周波数をカットするエフェクトです。ローパスフィルター(LP)やハイパスフィルター(HP)バンドパス(BP)などがあります。

EQで修正に使うフィルターよりは、劇的にサウンドを変化させる飛び道具のような使い方ができます。

Analog EQ

Analog EQは、アナログモデルのハードウェアをエミュレートしたEQです。アナログ回路をエミュレートする為、デジタルとは違った機種特有のキャラクターやカラーを追加できます。

Digital EQ

Digital EQは、正確で精密なEQです。アナログEQのような色付けはありませんが、キャラクターがなく、無個性だからこそ修正作業に向いています。

Dynamic EQ

Dynamic EQは、従来のEQにコンプレッサーやエキスパンダーなどのダイナミクス要素を組み合わせたEQです。突発的な状況など、常にEQをかけたくない場合に効果を発揮します。

Linear Phase EQ

Linear Phase EQは、最もクリアなデジタルEQで位相のズレを起こさずトーンをコントロールできます。マスタリングや複数のマイクを使ってレコーディングされた素材に役立ちますが、CPU使用率やレイテンシーは増加します。

Mastering EQ

Mastering EQは、マスタリングで使用されるEQです。高価なアナログハードウェアが多いですが、プラグインの場合は手頃な価格で手に入ります。

まとめ

イコライザーはトーンコントロールのできる重要なエフェクトですが、用途だったり、機種ごとのキャラクターなど、たくさんの選択肢があります。こだわりだせばきりがないプラグインですが、是非お気に入りのイコライザーを見つけてみて下さい。

スポンサーリンク
DTMDays
タイトルとURLをコピーしました