スポンサーリンク

オススメのデジタルEQプラグイン

DTM

DTMのミックス時に必ず使用するEQプラグイン。イコライザーには様々なタイプがあり、用途によってそれぞれ設計されています。パラメトリックイコライザーやグラフィックイコライザー、デジタルやアナログエミュレーションなど様々です。今回はデジタルEQのオススメVSTプラグインを紹介します。

デジタル EQとは

デジタルイコライザーの特徴は、正確で精密です。音はクリアでアナログイコライザーのような色付けがありません。無個性だからこそ修正作業に向いています。また、パラメトリックイコライザータイプで柔軟に対応ができるようになっています。耳障りなサウンドのカットや、マスキング周波数のカットに最適で、トーンの形成からフィルターエフェクトなどのクリエイティブな処理まで対応します。

オススメのデジタルEQ

FabFilter – Pro-Q 3

fabfilter Pro-Q 3

fabfilter Pro-Q 3

Pro-Q 3はとにかく見やすく、使いやすいイコライザーです。色々な機能が付いているので、ミックスからマスタリングまでこれひとつあれば事足ります。

  • 最大24のEQバンド
  • LP、HPでブリックウォールが設定可能
  • マスキングを視覚化
  • EQ Match機能
  • ダイナミックEQモード
  • Mid/Sideモード
  • ゼロレイテンシーモード
  • リニアフェーズモード
  • オートゲイン

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE → Pro-Q 3
PluginFox → Pro-Q 3
サウンドハウス → Pro-Q 3
Rock oN → Pro-Q 3

スポンサーリンク

Sonnox – Oxford EQ

Sonnox Oxford EQ

Sonnox Oxford EQ

Oxford EQは、SonyのデジタルコンソールOXF-R3のEQエミュレーションです。デジタルにSSLやNEVEのアナログのニュアンスを残したEQです。ユーザーインターフェイスは古めですが、ミックスからマスタリングまで幅広く使えます。AAX DSPバージョンは有料オプションでGML-8200 EQが使用できるようになります。

  • 5バンドEQ+HP/LPフィルター
  • 4つの異なるEQタイプを選択可能
  • 低ノイズと低歪

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE → Oxford EQ
PluginFox → Oxford EQ
サウンドハウス → Oxford EQ
Rock oN → Oxford EQ

Massenburg DesignWorks – MDWEQ6

UAD-2 MDWEQ5

UAD-2 MDWEQ5

パラメトリックイコライザーの発明者であるGeorge Massenburgによって設計されたEQです。非常にクリアなEQです。公式のMassenburg DesignWorks版とUAD版のMDWEQ5があります。

  • 3 or 5バンドEQ
  • 最もクリーンで透明なフィルター
  • 確実で正確なオーディオ処理

[購入]
UAD → MDWEQ5
Massenburg DesignWorks → MDWEQ6

DAW標準EQ

上記のような多機能、高品質なプラグインは高価です。DAW標準のEQでも十分効果を発揮するので、DAW標準のEQはエントリーモデルとして最適です。

まとめ

DAW標準のEQでも十分使えますが、ワンランク上のEQが欲しいなら検討してみてはいかがでしょうか。スペクトラムアナライザーが必要な場合はPro-Q 3になりますし、耳で判断したい場合はOxford EQがオススメです。最初に持つなら何でもできるPro-Q 3がオススメです。

スポンサーリンク
DTMDays
タイトルとURLをコピーしました