Cubaseでクリック音(メトロノーム)が鳴らないときの解決方法

CubaseDAW

Cubaseは多機能で色々なカスタマイズも可能なので、知らない間に設定を変更した影響が出ていたりします。今回は、Cubaseでクリック音(メトロノーム)が鳴らないときの解決方法を紹介します。

クリック音が鳴らないときに確認すること

クリックが有効か確認

まずは、単純にトランスポートのクリックが有効になっているかチェックしましょう。

クリックのボタンが表示されていない場合は、右の歯車マークから表示できます。

メトロノーム設定を確認

クリックが有効でも鳴らない場合は、メトロノーム設定を確認します。

メニューバー > トランスポート > メトロノーム設定…

クリックオプション – の「録音中のクリック」、「再生中のクリック」にチェックが入っているか確認します。

たまに録音中のみクリックが鳴る設定にしていて、忘れていることがあります。

クリックの出力先 – で「オーディオクリックを使用」にチェックが入っているか確認します。チェックが入っていたら、「オーディオクリック出力」の選択から、有効になっているかも確認します。

オーディオクリック設定 – メトロノーム設定の「クリック音」タブに移動し、オーディオクリック設定から「Steinberg クリック音を使用」を選択しましょう。

カスタムサウンドで独自ファイルを使用している場合、問題がないか確認しましょう。

Control Roomを使用していないか確認

オーディオの入出力を複雑にしていないか確認しましょう。CubaseはControl Room機能を使えばレコーディングブースとコントロールルームに分ける事ができます。便利な機能ですが、ルーティングが複雑化するので注意が必要です。

Control Roomを使用している場合 :

Control Room チャンネル」や 「Cue チャンネル」がオンになっているか確認します。

Control Room チャンネル」や 「Cue チャンネル」のクリックが有効になっているか確認します。

メニューバー > スタジオ > Control Room または、右ゾーンのCRタブ

まとめ

以上、Cubaseでクリック音(メトロノーム)が鳴らないときの解決方法でした。

DTMDays
タイトルとURLをコピーしました