Cubase12にグレースピリオドでライセンスをアップグレードする方法(Mac)

CubaseDAW

2021年11月10以降Cubase 11をアクティベーションしたユーザーは Cubase 12無償アップデートできます。Cubase 12eLicenserからでなく Steinberg Activation Manager からライセンスのアップグレードを行います。

Cubase 12 動作環境

macOS Catalina 10.15 以降が必要です。Mojave 10.14 以前はインストールできません。

ライセンスのアップグレード方法

事前準備

アップグレードにはSteinberg Activation ManagerSteinberg Download AssistantMy Seinbergのアカウントが必要です。

Steinberg Activation Managerここからダウンロードできます。

Steinberg Download Assistantここからダウンロードできます。

ライセンスのアップグレード方法

1. Steinberg Activation Managerを起動してサインインします。

2. 右上のアカウントから Grace Periodチェックします。

長いと数分待たされることもありますが、気長に待ちます。

3. アップデート可能なライセンスが見つかったら、アップデートを押し、ブラウザに飛ぶのでMy Steinbergのアカウントでログインします。

4. Steinbergから25桁のダウンロードアクセスコードがメールで送られてくるので待ちます。

5. ダウンロードアクセスコードが送られてきたら、Steinberg Download Assistantを起動し、左上のダウンロードアクセスコードを入力から入力し、アップグレードを押します。

6. eLicenser Control Centerが開くのでライセンスをアップグレードします。

7. Steinberg Activation ManagerCubase 12アクティブになっていれば成功です。

リリース直後だったからかエラーが頻発したり、サーバーに繋がらなかったりとなかなかライセンスをアップグレードできず苦労しました。時間をおいて試すか、何回か挑戦してみましょう。

DTMDays
タイトルとURLをコピーしました