DTM

オススメのギターアンププラグイン

ギターアンププラグインは、リアルタイムでレコーディング出来るアンプシミュレーターにもなりますし、ライン録りしたトラックに使用すればリアンプすることもできます。今回はそんなギターアンプのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.12
DTM

オススメのベースアンププラグイン

ベースアンププラグインは、リアルタイムでレコーディング出来るアンプシミュレーターにもなりますし、ライントラックに挿入すればベースアンプ音になります。また、ベースアンプトラックに挿入して音をさらに強化することもできます。今回はそんなベースアンプのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.11
DTM

オススメのコリレーションメーター(Correlation Meter)プラグイン

コリレーションメーター(Correlation Meter)はオーディオをアナライズできるツールのひとつです。コリレーションメーターを使えば左右の相関をチェックできます。今回はそんなコリレーションメーターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.10
DTM

オススメのベクトルスコープ(Vectorscope)プラグイン

ベクトルスコープ(Vectorscope)は、信号のステレオ幅を視覚的に確認することができるアナライザープラグインです。また、位相の問題を特定するのにも役立ちます。今回はそんなベクトルスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.08
DTM

オススメのオシロスコープ(Oscilloscope)プラグイン

オシロスコープ(Oscilloscope)は、オーディオをアナライズできるツールの一つです。サウンドの波形を視覚的に表示してくれます。今回はそんなオシロスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.11
DTM

オススメのVUメータープラグイン

音楽制作のメーターのなかにVUメーターと呼ばれるメーターがあります。VUメーターはレコーディングスタジオや放送用のスタジオ、アナログ機器等にも搭載されています。今回はそんなVUメーターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.07
DTM

オススメのリバーブ(Reverb)プラグイン

空間系のエフェクトのなかに、リバーブ(Reverb)があります。リバーブもディレイ同様、残響を付加して空間をシミュレートしますが、リバーブにも様々な種類やキャラクターがあります。今回はそんなリバーブのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2021.12.14
DTM

オススメのiPad用譜めくりペダル

私はiPadが12.9インチになりA4サイズの楽譜と変わらなくなったので、完全に電子楽譜に移行しました。Piascoreという電子楽譜リーダーを使っているのですが、唯一の不満が譜めくりでした。今回はオススメの譜めくりペダルを紹介します。
DTM

オススメのディレイ・エコープラグイン(Delay・Echo)

ディレイ(Delay)・エコー(Echo)は空間系エフェクトのひとつで、使用頻度の高いエフェクトです。トラックに残響を付加し擬似的な空間を演出することができます。今回はそんなディレイ・エコーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.01
DTM

オススメのスペクトラムアナライザ(Spectrum Analyzer)プラグイン

スペクトラムアナライザ(Spectrum Analyzer)は、視覚的にミックス内の潜在的な問題を特定でき、リファレンスと比べることもできる、ミックス・マスタリングに役立つツールです。今回はそんなスペクトラムアナライザのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.02.07
タイトルとURLをコピーしました