DTM

オススメのバリアブルミューコンプレッサープラグイン(Variable Mu)

バリアブルミューコンプレッサー(Variable Mu Compressor)は、コンプレッサーの種類のひとつで、オールチューブ仕様のコンプレッサーです。今回はそんなバリアブルミューコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
Cubase

Auto-Tune ProがCubaseで消える問題

Cubaseは起動時にプラグインをスキャンしますが、Auto-Tune ProはVST3 64bitにも関わらずブロックリスト(Blocklist)に登録されてしまうバグがあります。この問題の解決方法を解説します。
2022.09.06
DTM

オススメのチャンネルストリッププラグイン

チャンネルストリップはミキシングコンソールなどの1チャンネル部分であり、マイクプリアンプにEQ、ダイナミクス系のエフェクトが付属したものです。今回はそんなチャンネルストリップのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのプリアンプ(Preamp)プラグイン

プリアンプはマイクの信号を増幅するマイクプリやギターのプリアンプなど、サウンドのキャラクターを決める重要な部分です。プリアンプにはそれぞれ癖や個性がありキャラクターが違います。今回はそんなプリアンプのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのギターアンププラグイン

ギターアンププラグインは、リアルタイムでレコーディング出来るアンプシミュレーターにもなりますし、ライン録りしたトラックに使用すればリアンプすることもできます。今回はそんなギターアンプのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのベースアンププラグイン

ベースアンププラグインは、リアルタイムでレコーディング出来るアンプシミュレーターにもなりますし、ライントラックに挿入すればベースアンプ音になります。また、ベースアンプトラックに挿入して音をさらに強化することもできます。今回はそんなベースアンプのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのコリレーションメーター(Correlation Meter)プラグイン

コリレーションメーター(Correlation Meter)はオーディオをアナライズできるツールのひとつです。コリレーションメーターを使えば左右の相関をチェックできます。今回はそんなコリレーションメーターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのベクトルスコープ(Vectorscope)プラグイン

ベクトルスコープ(Vectorscope)は、信号のステレオ幅を視覚的に確認することができるアナライザープラグインです。また、位相の問題を特定するのにも役立ちます。今回はそんなベクトルスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのオシロスコープ(Oscilloscope)プラグイン

オシロスコープ(Oscilloscope)は、オーディオをアナライズできるツールの一つです。サウンドの波形を視覚的に表示してくれます。今回はそんなオシロスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのVUメータープラグイン

音楽制作のメーターのなかにVUメーターと呼ばれるメーターがあります。VUメーターはレコーディングスタジオや放送用のスタジオ、アナログ機器等にも搭載されています。今回はそんなVUメーターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
タイトルとURLをコピーしました