Analyzer

DTM

オススメのアナライザープラグイン(Analyzer) まとめ

DTMのエフェクトプラグインのなかにアナライザープラグインがあります。アナライザーのなかにもいくつか種類が別れているので、この記事では種類別にオススメのアナライザープラグインの記事をまとめています。
2022.08.30
DTM

ディザリングの確認にはBitterが便利 【DTM】

DTMでの書き出し時にビットデプスを落とす際にはディザリングが必要です。今回紹介するプラグインを使用すれば、視覚的にビットデプスを確認することができます。
2022.08.24
DTM

オススメのコリレーションメーター(Correlation Meter)プラグイン

コリレーションメーター(Correlation Meter)はオーディオをアナライズできるツールのひとつです。コリレーションメーターを使えば左右の相関をチェックできます。今回はそんなコリレーションメーターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのベクトルスコープ(Vectorscope)プラグイン

ベクトルスコープ(Vectorscope)は、信号のステレオ幅を視覚的に確認することができるアナライザープラグインです。また、位相の問題を特定するのにも役立ちます。今回はそんなベクトルスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのオシロスコープ(Oscilloscope)プラグイン

オシロスコープ(Oscilloscope)は、オーディオをアナライズできるツールの一つです。サウンドの波形を視覚的に表示してくれます。今回はそんなオシロスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのVUメータープラグイン

音楽制作のメーターのなかにVUメーターと呼ばれるメーターがあります。VUメーターはレコーディングスタジオや放送用のスタジオ、アナログ機器等にも搭載されています。今回はそんなVUメーターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのスペクトラムアナライザ(Spectrum Analyzer)プラグイン

スペクトラムアナライザ(Spectrum Analyzer)は、視覚的にミックス内の潜在的な問題を特定でき、リファレンスと比べることもできる、ミックス・マスタリングに役立つツールです。今回はそんなスペクトラムアナライザのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.08.24
DTM

オススメのメータープラグイン(Metering Plugins)

メーター(Metering Plugins)と呼ばれるアナライザープラグインがあります。メータープラグインのなかには、レベルメーター(Level Meter)やラウドネスメーター(Loudness Meter)などがあり、オーディオ信号のモニタリングや解析ができます。
2022.08.24
DTM

無料で使えるOzone Imager v2はベクトルスコープアナライザーとして優秀

iZotopeから無料でステレオフィールドプラグインのOzone Imager V2が出ています。 Ozone Imager V2はステレオイメージャーとしてサウンドを広げたり狭めたりできますが、ベクトルスコープアナライザーとしても優秀です。
2022.08.24
DTM

ラウドネスメーターはMAAT DRMeter MkⅡがオススメ

ミックスまたはマスタリングで必要になってくるラウドネスメーター。MAAT DRMeter MkⅡは必要な情報がひと目でわかるEBUR128準拠のオススメのラウドネスメータープラグインです。
2022.09.04
タイトルとURLをコピーしました