Vengeance Sound VPS Avengerのレビュー

DTMReview

Vengeance Producer Suite Avengerは、最も用途が広く、最高のサウンドのシンセサイザーです。数多くの機能と最高のサウンドデザイナーによる膨大な数のライブラリを提供します。

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE →

VPS Avenger

Avengerは、信じられないほどパワフルなシンセサイザーです。 8つのサウンドジェネレーターに、自由度の高いオシレーター、フィルター、シェイパー、モジュレーション、アルペジエーター、ステップシーケンサーにドラムマシンまで備えています。個々のコンポーネントはタブを使用していつでも追加または削除できます。エフェクトのルーティングも柔軟で、インサート、センド、マスターエフェクトがあります。ほぼ何でも出来るシンセサイザーになっています。

まずは、インターフェースがすごく大きいです。使う前に調整が必要かもしれません。ジェネレーターは種類が多いです。基本的な波形から独自の形状、ウェーブテーブル、サンプル、グラニュラー、マルチループと選択できます。

オシレーターの周りのツマミと画面下の独自のエディターで波形を調整することができます。かなり自由度は高いです。タブから8つまでオシレーターを追加できます。

左側のV-Sawは、ユニゾンコントロールです。ユニゾンボイスを追加して、ファットでデチューンなサウンドを作ります。V-sawの隣のタブは和音を追加したり、サブベースを追加できます。オシレーターの右側はルーティングと個々のコンポーネントのオン/オフが確認できます。

左側は、プリセットとエフェクトです。プリセットはいちいちウィンドウを開く手間がなくて良いですね。素早くタイプとプリセットを選べます。

エフェクトはインサート、センド、マスターエフェクトがルーティングできます。センドエフェクトはオシレーター右側のルーティングからセンド量を調整できます。エフェクトはReverb/Delay、Modulation、Distortion、Dynamic、Stereoにタイプが分かれていて、全部で35種類あります。

右側は、アンプ、フィルター、シェイパー、Mod Matrixです。シェイパーはディストーションユニットです。歪の前にEQが付いているので、面白い歪み効果を得ることができます。Mod Matrixは、ドラッグアンドドロップでほとんどのつまみを動かすことができます。

ミキサーが付いていたり、ドラムマシンになったりと面白い機能もあります。唯一の不満はMod Matrixの画面が小さく感じる事ぐらいじゃないでしょうか。機能もライブラリも豊富で良いシンセサイザーです。メインのシンセサイザーに加えていいほどの出来だと思います。

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE →
DTMDays
タイトルとURLをコピーしました