PR

【2024年版】おすすめのソフトシンセサイザー5選

-DTM -, , , , , ,

ソフトシンセサイザー(VSTプラグイン)は、現代の音楽制作において欠かせないツールです。この記事では、プロの作曲家やトラックメイカーも使用するおすすめのソフトシンセを紹介します。それぞれのシンセの特徴やメリットを詳しく解説します。

ソフトシンセとは?

ソフトシンセとは、ソフトウェアシンセサイザーの略で、コンピュータ上で動作するシンセサイザーのことです。ハードウェアシンセサイザーと異なり、ソフトシンセはデジタル環境で音を生成し、エフェクトやフィルターを適用できます。主にVSTプラグインとして提供され、DAWに組み込んで使用します。これにより、多様な音色やエフェクトを手軽に利用でき、物理的なスペースやコストの問題も解決します。ソフトシンセはアップデートや拡張が容易で、音楽制作の柔軟性と効率性を向上させます。そのため、プロからアマチュアまで、幅広いユーザーに支持されています。

選び方のポイント

ソフトシンセの選び方には、音質、使いやすさ、プリセット、価格、マシンへの負荷といった多くの要素が関わります。自分の音楽制作スタイルや予算、使用環境に最適なシンセを選ぶことで、創造的な音楽制作をより楽しむことができます。

おすすめのソフトシンセ

Arturia - Pigments

Pigmentsは、ミックスに最適な最新のプリセットから奥深いカスタムサウンドデザインまで、あらゆるサウンドを作成できるソフトウェアVSTです。シンセシスのあらゆる色合いを探求し、どんなスタイルでも最もワイルドな音のファンタジーをフルカラーで実現します。

特徴: Arturia Pigmentsは、4つのシンセエンジン(ウェーブテーブル、アナログモデリング、サンプル&グラニュラー、ハーモニック)を組み合わせた強力なソフトシンセサイザーです。また、追加のオシレーターやサンプルノイズを提供するユーティリティエンジンも備えています。Pigmentsは、豊富なフィルターとエフェクトオプション、直感的なモジュレーションシステム、進化したシーケンサー機能を提供し、あらゆる音楽スタイルに対応します。最新バージョンでは、マルチコア対応によるCPU効率の向上、外部オーディオ処理の強化、インターフェースの刷新などが含まれています。

おすすめポイント: ウェーブテーブル、アナログモデリング、サンプル&グラニュラーなど多彩な合成方法を搭載し、直感的なインターフェースで複雑なサウンドデザインが可能

詳細レビュー: Arturia - Pigments 4の詳細レビューはこちら

Pigments
PLUGIN BOUTIQUE → 価格をチェック
ADSR Sounds → 価格をチェック
APD → 価格をチェック
Splice → 価格をチェック

Vengeance Sound - VPS Avenger

vpsavenger-01

シンセシスの最高峰、Vengeance Producer Suite Avenger 2.0が登場しました。これまでに出会った中で最も多機能で、最高のサウンドを誇るシンセサイザーです。VPS Avengerにはできないことはありません。このシンセサイザーは、世界トップクラスのサウンドデザイナーによる膨大な機能と、増え続ける豊富なライブラリを提供します。

特徴: Vengeance SoundのVPS Avengerは、多彩な音源と柔軟な機能を持つ強力なソフトシンセサイザーです。最大8つのオシレーターでウェーブテーブルやサンプルを使用可能で、47種類のフィルターと34種類のエフェクトを搭載しています。さらに、8つのアルペジエーターと16バースのドラムシーケンサーを備え、複雑なメロディやリズムを作成できます。直感的なドラッグ&ドロップのモジュレーション設定や高解像度のGUIも特徴です。VPS Avengerは、プロの音楽制作に最適なシンセサイザーとして高く評価されています。

おすすめポイント: 直感的な操作性と豊富な拡張性を兼ね備えた、プロフェッショナル向けの万能シンセサイザー

詳細レビュー: Vengeance Sound - VPS Avengerの詳細レビューはこちら

現在、Vengeance Soundは8月11日までの期間限定で30%オフのサマーセールを開催中です。また、Rent To Ownオプションで割引を長期間にわたってご利用いただけます。詳細は こちらから

VPS Avenger
PLUGIN BOUTIQUE → 価格をチェック
Best Service → 価格をチェック
サウンドハウス → 価格をチェック

Kilohearts - Phase Plant

phase plant 01

Phase Plantは、音楽プロデューサーとサウンドデザイナー向けに開発された、複数の賞を受賞した半モジュラー型ソフトシンセサイザーです。最高品質の処理、創造的な自由、そして直感的なワークフローの独自の組み合わせにより、すぐに驚くべきパッチを作成できます。ジェネレーター、モジュレーター、エフェクトの無限の組み合わせを探求して、自分だけのオリジナルサウンドを発見し、洗練させましょう。

特徴: Phase Plantは、受賞歴のある半モジュラー型ソフトシンセサイザーです。このシンセサイザーは、アナログ、グラニュラー、ノイズ、サンプル、ウェーブテーブルの5種類のジェネレーターを自由に組み合わせて音を生成できます。また、LFO、エンベロープ、ランダムモジュレーターなど、多様なモジュレーションオプションが豊富で、無限の音作りの可能性を提供します。さらに、内蔵エフェクトとSnapinデバイスを使用したドラッグ&ドロップ操作により、直感的かつ効率的に音をカスタマイズできます。

おすすめポイント: 制限なく自由に組み合わせることができるセミモジュラー型シンセサイザー。直感的な操作で、シンセサイザーを学ぶのに最適です。初心者から独自のサウンドを作りたい上級者まで満足できる設計

詳細レビュー: Kilohearts - Phase Plantの詳細レビューはこちら

Phase Plant
PLUGIN BOUTIQUE → 価格をチェック
PluginFox → 価格をチェック
Best Service → 価格をチェック

Reveal Sound - Spire

reveal_sound-spire-01

Spireは、強力なサウンドエンジンモジュレーションと柔軟なアーキテクチャを組み合わせたポリフォニックソフトウェアシンセサイザーであり、グラフィカルインターフェースは比類ない使いやすさを提供します。Spireは、ソフトウェアおよびハードウェアシンセサイザーの最高の機会を体現しています。

特徴: Spireは、Reveal Soundが開発したポリフォニックソフトシンセサイザーです。このシンセは、強力なサウンドエンジンモジュレーションと柔軟なアーキテクチャを兼ね備え、使いやすいグラフィカルインターフェースを提供します。4つのマルチモードポリモーフィングオシレーター(クラシック、ノイズ、FM、AMSync、SawPWM、HardFM、Vowel)を搭載し、9つのユニゾンボイスを使った多彩な音作りが可能です。アナログとデジタルの2種類のフィルター、内蔵エフェクトプロセッサー、高度なモジュレーションアーキテクチャが特徴です。1000以上のファクトリープリセットには、複雑なアルペジオやベースシーケンス、リード、パッド、プラック、ドラム、FX音源が含まれています。

おすすめポイント: アナログとデジタルの両方のシンセサイザーの特徴を兼ね備えたポリフォニックソフトシンセサイザー。ユーザーフレンドリーなインターフェースと多彩なモジュレーションオプションを提供し、音作りの可能性を無限に広げます。

Spire
PLUGIN BOUTIQUE → 価格をチェック
ADSR Sounds → 価格をチェック
PluginFox → 価格をチェック
Best Service → 価格をチェック
サウンドハウス → 価格をチェック

Xfer Records - Serum

xfer records serumのインターフェース

夢のシンセサイザーは存在しないように思えました。つまり、真に高品質な音を持ち、視覚的で創造的なワークフロー指向のインターフェースを備え、サウンドの作成や変更が楽しくなるように設計されたウェーブテーブルシンセサイザーです。Serumは、必要に応じて深く掘り下げることができ、ウェーブテーブルを作成、インポート、編集、変形し、再生時にリアルタイムで操作できる能力を提供します。

特徴: Serumは、音楽制作のための最先端のウェーブテーブルシンセサイザーです。直感的なインターフェースと高品質なサウンドが特徴で、ユーザーはウェーブテーブルを自在に作成、編集、変形できます。リアルタイムでの視覚的なフィードバックを提供し、サウンドデザインが楽しく簡単に行えます。また、多彩なフィルターオプションやエフェクト、モジュレーション機能も充実しており、初心者からプロフェッショナルまで幅広く対応しています。

おすすめポイント: 驚異的な音質と直感的な操作性、リアルタイムでのウェーブテーブル編集・操作機能

Serum
ADSR Sounds → 価格をチェック
Splice → 価格をチェック

まとめ

ソフトシンセサイザーは、現代の音楽制作において欠かせないツールです。各シンセサイザーはそれぞれ独自の特徴と強みを持ち、音楽ジャンルや制作スタイルに合わせて最適な選択ができます。自身の音楽制作に最適なシンセサイザーを選び、クリエイティブな楽曲制作を楽しんでください。


厳選されたVSTインストゥルメントを紹介しています。詳細は、こちらの記事でチェックしてください。