Dynamics

DTM

オススメのバスコンプレッサー(Mix Bus・2-Bus)

バスコンプレッサーは、コンソールやDAWでステレオミックスを処理するコンプレッサーです。ミックスにまとまりを出したり、コンプレッサーによるカラーやパンチを追加することができます。...
DTM

オススメのコンプレッサープラグイン

コンプレッサーは、決められたレベルを超えた音を決められた割合(レシオ)で圧縮(コンプレッション)するエフェクトです。EQと同様に重要なエフェクトになります。今回はそんなコンプレッ...
2022.03.01
DTM

オススメのVCAコンプレッサープラグイン

VCAコンプレッサーは、VCA回路を使用してゲインリダクションを得るタイプのコンプレッサーで、速いレスポンスと正確なコントロールが得意なコンプレッサーです。今回はそんなVCAコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
DTM

オススメのFETコンプレッサープラグイン

FETコンプレッサー(FET Compressor)は、トランジスタを使用してゲインリダクションを得るタイプのコンプレッサーで高速なアタックタイムとリリースタイムが特徴です。今回...
2022.01.11
DTM

オススメのオプトコンプレッサープラグイン(Opto Comp)

オプトコンプレッサー(Opto Compressor)は、光学式のコンプレッサーで光量によってゲインリダクション量をコントロールし、クリアで滑らかなコンプレッションが特徴です。今回はそんなオプトコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.03.05
DTM

オススメのバリアブルミューコンプレッサープラグイン(Variable Mu)

バリアブルミューコンプレッサー(Variable Mu Compressor)は、コンプレッサーの種類のひとつで、オールチューブ仕様のコンプレッサーです。今回はそんなバリアブルミューコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2022.03.04
DTM

オススメのマルチバンドコンプレッサープラグイン

ダイナミクス系のエフェクトのなかに、マルチバンドコンプレッサー(Multiband Compressor)と呼ばれるエフェクトがあります。周波数バンドを分け、それぞれのバンドに別々のコンプレッサーやリミッターをかけることができます。今回は、そんなマルチバンドコンプレッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2021.11.27
DTM

オススメのリミッター(Limiter)プラグイン

ダイナミクス系のエフェクトのなかに、リミッター(Limiter)と呼ばれるエフェクトがあります。原理はコンプレッサーと同じですが、使い方や目的で区別されています。今回はそんなリミッターのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2021.12.13
DTM

オススメのトランジェントシェイパー(Transient Shaper)プラグイン

ダイナミクス系のエフェクトのなかでも、トランジェントと呼ばれる部分をコントロールできるエフェクトがあります。これらはトランジェントシェイパーやトランジェントデザイナーと呼ばれます。今回はトランジェントシェイパーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2021.11.27
DTM

オススメのディエッサープラグイン

ダイナミクス系のエフェクトのなかでも、ディエッサー(De-Esser)はボーカルトラックに重要なエフェクトです。ディエッサーを使えば耳障りな歯擦音を抑えることができます。今回はそんなディエッサーのオススメのVSTプラグインを紹介します。
2021.12.13
タイトルとURLをコピーしました