PR

Waves Streamのレビュー

featuredimage-waves-waves-stream

-Review -, , ,

Waves から Waves Stream がリリースされています。Waves Streamは、リアルタイムでの遠隔音楽コラボレーションを実現するプラグインです。このサービスにより、高品質のオーディオ共有が可能となり、遠隔地にいるユーザーもまるで同じ部屋でセッションを行っているかのように感じることができます。

Waves
Waves Stream → 購入はこちら

Waves Stream

Waves Streamを使用すると、コラボレーター同士で場所に関係なく高品質なオーディオをストリーミング共有できます。Waves独自のコーデックとピアツーピア接続により、最小限の遅延で最高品質のオーディオを実現します。これにより、プロデューサー、ミュージシャン、オーディオエンジニアは、優れた音質と安全な接続、便利な通信のためのマイクトークバックを利用することが可能になります。

waves-waves-stream-01
  • DAWのオーディオをリアルタイムで共有することでリモートでコラボレーションできます
  • ワンクリックで簡単にオーディオを共有できるユーザーフレンドリーな UI
  • Webブラウザ (デスクトップ、ラップトップ、タブレット、電話) 経由でどこでも聴くことができます
  • DAWでも聴くことができます: ライセンスに含まれる「Receiver」プラグイン
  • 内蔵マイクコントロール: Waves Stream 経由で直接会話
  • 安全かつプライベート: ワンタイムリンク、オプションのパスワード保護
  • 簡単な QR コードを使用して、スタジオから離れた場所でも自分のミックスを確認できます
  • セッション全体、または特定のトラック、グループ、バスを共有します
  • 独自のWaves Falconコーデックによるロスレスオーディオ
  • ピアツーピア接続による超低遅延

ミックスの要素(フルミックス、バス、チャネル)は、DAWやNLE(送信者)から別のDAWやウェブブラウザ(受信者)にストリーミングすることができます。送信者はWaves Stream Sendプラグインを使用してストリーミングを行い、受信者はDAWにWaves Stream Receiveプラグインを使用するか、ウェブブラウザを通じてストリーミングを受けることができます。ウェブブラウザを利用したストリーミングには、Waves Creative Accessサブスクリプションは必要ありません。

実際にWaves Streamを使用するには、まずミックスバスにWaves Stream Sendプラグインを挿入します。ミックスバスを利用することで、他のトラックをソロにしたりミュートにしたりして、特定のトラックだけを聞くことが可能になります。

プラグインの中央のボタンを押して少し待つと、画面の左下にQRコードとリンクアイコンが表示されます。リンクアイコンをクリックすると、リンクがクリップボードにコピーされるので、このリンクを共有することで相手がストリームにアクセスできます。

waves-waves-stream-02

DAWでオーディオを受信するには、Waves Stream Receiveプラグインを挿入し、共有されたリンクをコピーして中央のボタンを押すと接続されます。初めはミュート状態ですが、中央のボタンをもう一度クリックすることで「LIVE」表示に切り替わり、オーディオを聞く準備が整います。

waves-waves-stream-04
waves-waves-stream-05

送信側がDAWを再生するとストリーミングが始まります。受信側では、中央のボタンの左にある「Stream」と「Collab」でモードを切り替えることができます。「Stream」モードは高品質でドロップアウトが少ないですが、レイテンシーが高めです。「Collab」モードは非常に低いレイテンシーですが、時折ドロップアウトが発生する可能性があります。

Waves Streamでは、送信側にトークバック機能が搭載されており、DAWのサイドチェイン機能にマイクを割り当てることで使用できます。これにより、送信側はリスナーに直接話しかけることが可能です。通信は基本的に一方向ですが、双方がWaves Stream SendとReceiveを設定することで、双方向の会話が可能になります。

Pro Toolsの場合は、上部の鍵マークの部分にオーディオインターフェースのマイクを割り当てる。

waves-waves-stream-06

また、Waves Streamはウェブブラウザを通じてもアクセスできるので、Waves Streamのソフトウェアを持っていない人でもデスクトップ、ラップトップ、タブレット、スマートフォンからストリーミングを利用できます。共有リンクをブラウザで開いて「Click to Connect」を押すだけで接続できます。

waves-waves-stream-08c


ということで、Waves Streamを使えばプロデューサーやミュージシャン、ミキサーとのリアルタイムでのコラボレーションや、クライアントからのフィードバックが可能です。また、スマートフォンや他のデバイスでのミックスの聞こえ方をチェックするのにも役立ちます。DAWで選択したトラックやセクションを直接聞けるため、何パターンもファイルを書き出す手間が省け、フィードバックやミックスチェックが行えます。

  • Waves Stream は、Waves Ultimate および Essential に加入している場合、追加料金なしで利用できる。

Waves Ultimate 加入者利用可能
Waves Essential 加入者
利用可能
Waves Stream サブスクリプション月額 $8.99 / 年額 $88.88
有効なWaves更新プランを持つMercury所有者利用可能
Waves Creative Access
Waves Ultimate → 購入はこちら
Waves Essential → 購入はこちら
Waves
Waves Stream → 購入はこちら