スポンサーリンク

オススメのオシロスコープ(Oscilloscope)プラグイン

DTM

オシロスコープ(Oscilloscope)は、オーディオをアナライズできるツールの一つです。サウンドの波形を視覚的に表示してくれます。今回はそんなオシロスコープのオススメのVSTプラグインを紹介します。

オシロスコープとは

オシロスコープはオーディオ信号の波形を2次元のグラフを使用して視覚的に表示する、測定器です。時間の経過に伴う信号の変化を波形で表示し、分析することができます。

オススメのオシロスコーププラグイン

Blue Cat Audio – Blue Cat’s Oscilloscope Multi

Blue Cat Audio - Blue Cat's Oscilloscope Multi

Blue Cat Audio – Blue Cat’s Oscilloscope Multi

Blue Cat’s Oscilloscope Multiは、マルチトラックをリアルタイムで波形にレンダリングしてくれるプラグインです。同じ画面で複数のオーディオトラックのコンテンツを視覚化し、それらを比較することができます。コンプレッサーの前後に挿して効果を確認したり、位相がズレていないかのチェックを行ったりできます。

  • 複数トラックのリアルタイム・オシロスコープ
  • 3種類の波形表示モード
  • Lissajous viewで位相問題を検出可能
  • レイテンシーを調節して波形を整列可能
  • 名前を付けて表示・非表示が可能
  • VST、VST3、Audio Units、AAXに対応

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE → Blue Cat’s Oscilloscope Multi
PluginFox → Blue Cat’s Oscilloscope Multi

まとめ

オシロスコープを使えばコンプレッサーの動作を視覚的に分析することができます。複数のオーディオトラックを同時に表示できるプラグインを使えば位相のチェックにも使えます。

スポンサーリンク
DTMDays
タイトルとURLをコピーしました