スポンサーリンク

オススメのメータープラグイン(Metering Plugins)

DTM

メーター(Metering Plugins)と呼ばれるアナライザープラグインがあります。メータープラグインのなかには、レベルメーター(Level Meter)やラウドネスメーター(Loudness Meter)などがあり、オーディオ信号のモニタリングや解析ができます。今回はそんなメータリングのオススメのVSTプラグインを紹介します。

メーターの種類

メーターには、信号レベル(dBFS)の一番高い値を監視する「ピークプログラムメータ」(PPM)や、一定時間の平均値の音圧を測る「RMSメーター」、RMSの弱点であった人間の聴覚特性に合わせた音圧(LUFS/LKFS)を測る「ラウドネスメーター」があります。LUFSとLKFSは同じ仕様ですが、業界の団体により呼び方が異なります。

ピークメーターのなかには、通常のサンプルピーク(Sample Peak)を測るSPPMと、トゥルーピーク(True Peak、TP)を測れるものがあります。True Peakの計測はCPUの負荷を増やします。

ピークとラウドネスの差を表す値には、DR、LRA、PSR、PLRなどがあります。

ラウドネスを測るLUFSは絶対値ですが、LUは相対値で指定したターゲット値からのプラス・マイナスで表されます。1LU=1dBです。

また、ストリーミングプラットフォームに重要な Integrated LUFSという値もあり、曲全体や指定した範囲の平均ラウドネスを計測します。プラグインによっては、AverageやLong termなどで表されます。

オススメのメータリングプラグイン(Metering Plugins)

MAAT – DRMeter MkⅡ

MAAT - DRMeter MkⅡ

MAAT – DRMeter MkⅡ

DRMeter MkⅡは一般的な使用、特に音楽制作用に設計されたラウドネスメータープラグインです。すべての国際規格に完全に準拠しており、高い精度を備えています。EBUのラウドネスの推奨規格R128を作成したメンバーであるMAATのFriedemann Tischmeyerによって考案されたメーターです。シンプルなUIのなかにパワフルな機能を備えています。

  • True Peak or Sample peakを表示
  • RMS、Short-term LUFS、Momentary LUFSを表示切り替え可能
  • Max True Peakを表示、Max Short-term LUFS、Max Momentary LUFSを表示切り替え可能
  • DR、PSR、LRAを表示切り替え可能
  • Integrated DR、LUFS(Absolute)、LU(Relative)を表示切り替え可能
  • 下位互換性の為のR128 gate無効化
  • Target Peakを設定可能
  • Target Loudnessを設定可能 (-30 to -5 LUFS)
  • VST2、VST3、Audio Units、AAX Nativeに対応

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE → DRMeter MkII

NUGEN Audio – VisLM

NUGEN Audio - VisLM

NUGEN Audio – VisLM

VisLMは様々な規格に準拠し、音楽制作だけでなく、放送やポストプロダクションなどに適したラウドネスメーターです。独自のReMEM機能により編集した部分だけを再計測するだけで全体のラウドネスを再表示できます。また、ヒストリーディスプレイでラウドネスの履歴データを記録し、問題のある領域を素早く特定できます。Pro ToolsのAudioSuite機能を使えば、ファイルベースの計測が可能になり、実時間より大幅に時間を短縮して計測できます。

  • True Peakを表示
  • Short-term LUFS、Momentary LUFSを表示
  • Max True Peakを表示、Max Short-term LUFS、Max Momentary LUFSを表示切り替え可能
  • LRAを表示
  • Integrated LUFSを表示
  • Gateは、Ungated、G8、G10を選択可能
  • ReMEM機能で編集した部分を計測するだけで、プログラム全体のラウドネスを再計算
  • ヒストリーディスプレイ
  • インターフェイスを自由にリサイズ可能
  • ログをCSVで書き出し可能
  • モノからゲーム制作用に7.1まで対応
  • Pro ToolsのAudioSuiteで時短可能
  • VST、VST3、Audio Units、AAX、AudioSuiteに対応

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE → VisLM

スポンサーリンク

iZotope – Insight 2

iZotope - Insight 2

iZotope – Insight 2

Insight 2は、プロ仕様のオーディオミキシングおよび制作ワークフローに適合する、多機能なメータリングプラグインです。ラウドネス推奨規格に完全に準拠しており、カスタマイズ可能なインターフェイスに、鮮明で応答性の高いメータリングを提供します。

  • True PeakとRMSを表示
  • Short-term LUFS、Momentary LUFSを表示
  • Max True Peakを表示、Max Momentary LUFSを表示
  • LRAを表示
  • Integrated LUFSを表示
  • LUFS(Absolute)、LU(Relative)を切り替え可能
  • Gateは、Off、Dialogue、Programから選択可能
  • Target Peakを設定可能
  • Target Loudnessを設定可能 (-46 to 0 LUFS)
  • Target LRAを設定可能
  • ヒストリーディスプレイを表示可能
  • インターフェイスを自由にリサイズ可能
  • その他のアナライザー機能 : Spectrum、Spectrogram、Vectorscope
  • VST、VST3、Audio Units、AAXに対応

[購入]
PLUGIN BOUTIQUE → Insight 2

Waves – WLM Plus Loudness Meter

Waves - WLM Plus Loudness Meter

Waves – WLM Plus Loudness Meter

Waves WLM Plus Loudness Meterは、現在の主要な規定すべてに準拠しており、正確なラウドネス計測とメーター表示を行うプラグインです。製品名に「Plus」が追加された新しいバージョンは、ゲインのトリム機能とトゥルーピーク・リミッター内蔵でラウドネスの調整が可能になり、コストパフォーマンに優れたラウドネスメーターです。

  • True Peakを表示
  • Short-term LUFS、Momentary LUFSを表示
  • Max Momentary LUFSを表示
  • Loudness Rangeを表示
  • Long-term LUFSを表示
  • ログをCSVで書き出し可能
  • Target Peakを設定可能
  • Target Loudnessを設定可能 (-32.9 to -9 LUFS)
  • ゲインとトリムのコントロール機能
  • トゥルーピーク・リミッターを内蔵
  • VST3、Audio Units、AAX Native、AudioSuiteに対応

まとめ

クリッピングの問題やラウドネスの管理などオーディオレベルのモニタリングは重要です。DAWに標準で付属しているメーターでも十分ですが、マスタリングなど、よりレベル管理に気を遣う作業では、高機能で高精度なメーターがあると安心かもしれません。

スポンサーリンク
DTMDays
タイトルとURLをコピーしました